建設資材リサイクルシステムイメージ
建設資材リサイクル
岡山県エコ製品

リサイクルマーク
当社福山工場の製品は平成16年3月「広島県登録リサイクル製品」の登録を受けました。
・再生砕石(RC-40AS、RC-40、RC-30)、再生粒調砕石(RM-30)、再生砂、改良土、再生抱土、再生鋼土、簡易舗装用合材

広島県リサイクル製品登録制度実施要綱

(目的)
第1条
この要綱は,広島県生活環境の保全等に関する条例(平成15年広島県条例第35号。以下,「条例」という。)第79条の規定による広島県リサイクル製品登録制度の実施に関して必要な事項を定めるものとする。

(県の責務)
第2条
県は,県が行う工事又は物品の購入を行う場合において,品質面,価格面等において,その必要とする物品等と同等の登録リサイクル製品があるときは,当該登録リサイクル製品を率先して使用し,又は購入するように努めるものとする。
2 県は,県内の事業者及び県民による登録リサイクル製品の使用が促進されるように,県のホームページ等を利用して登録リサイクル製品に関する情報提供を行うものとする。

(登録要件の審査)
第3条
知事は,申請のあったリサイクル製品が,広島県生活環境の保全等に関する条例施行規則(平成15年広島県規則第69号。以下,「規則」という。)第61条の登録要件を満たすかどうかを審査するため,必要と認める書類を申請者に提出させるものとする。

(登録証)
第4条
知事は,条例第79条第2項により登録をしたときには,申請者に対して別記様式による登録証を交付するものとする。

(登録リサイクル製品の表示)
第5条
登録リサイクル製品の生産等をする者は,条例第81条第1項の規定により,登録を受けた旨の表示をする場合には,規則第61条第5号の規定により定められた「広島県リサイクル製品登録基準」の,共通基準に適合して登録された製品は「広島県登録リサイクル製品(第一種)」とし,共通基準及び品目基準に適合して登録された製品は「広島県登録リサイクル製品(第二種)」とし,その区別を明記しなければならない。

(登録の取消し)
第6条
条例第83条第1項及び第2項の規定による登録の取消しにより損失が生じた場合は,当該登録を取り消された者がその責めを負うものとする。

(登録リサイクル製品の生産等をする者の責務)
第7条
登録リサイクル製品の生産等をする者は,登録リサイクル製品が登録基準に適合するように品質及び性能を維持しなければならない。
2 登録リサイクル製品に関して,消費者との間に製品の品質,性能,安全性等の問題が発生した場合には,登録リサイクル製品の生産等をする者が責任を持ってその処理をするものとする。

(報告)
第8条
知事は,必要に応じ,登録リサイクル製品の登録基準への適合状況等について,登録リサイクル製品の生産等をする者又は登録リサイクル製品の原材料を排出する者若しくは納入する者から報告を求めることができるものとする。

(所掌)
第9条
この要綱に関する事務は,環境生活部環境局廃棄物対策総室循環型社会推進室において所掌する。

(その他)
第10条
この要綱に定めるもののほか,この要綱の実施に関して必要な事項は,別に定める。

附則
この要綱は,平成15年10月31日から施行する。


営業のご案内へ戻る 福山工場の詳細 笠岡工場の詳細 鴨方工場の詳細

ホームページへ戻る お問い合わせ・資料請求は
COPYRIGHT